カナメモチ

kanamemoti

一月前に強い剪定を施したカナメモチが鮮やかに芽吹いていました。
復活が早いです。
春と秋の2度、赤い新芽を出します。
特に刈り込んだ後によく赤い葉を出すようで、どこからでも出てくる萌芽力の強さと新芽の美しさが好まれて、昔から生垣として植えられていますが、町中で目にするのは刈り込まれたものばかりで、花や赤い実を見た事のない人は、案外多いのかもしれません。そういう私も、カナメモチの花をはじめて認識したのは30を過ぎてからでした。