ハハコグサ

hahakogusa
春の七草のひとつ「おぎょう」が、ハハコグサ。
二年前からここに宿根して、こんもりとした株に育ってきました。
ところどころに増殖しているのは適当に抜いているのですが、錆色混じりの割栗石をおもむろに積んだ裾で、感じよく、栗石との相性もよく、この株だけ残しています。春先に誰かに(私に)踏まれて地べたに押しやられてましたが、その後の陳謝の心のお陰か、、、心地いい景色を見せてくれています。抜くのは抜くんですけど、残すのは残す、勝手な愛情ですが、ここの庭作りは、そんな感じです。
道の近く、通路脇、誰かに踏まれる前にアップ。