つむじのコバノズイナ

saraheve
伊礼智さん設計の住宅「i-works2015」。
リビングと和室を屋外でつなぐウッドデッキを中心に広がる庭。二つの居室の窓からの風景とデッキに注ぐ風と光と、大らかな広がりを作りながらも、ゆるやかに二つの庭を分けるようなイメージで植えたのが、コバノズイナ・サライブ。普通のコバノズイナに比べて赤味を帯びる花で、もう一つの特徴はやや立ち上り気味に育つ姿。それを活かすようにデッキに沿って二株植えました。
徒長枝やひこばえをたまに整理する必要はありますが、大きくなっても背丈ぐらいで、小さな空間に合せて上手に育って、花も良く紅葉も楽しめるお薦めの低木です。
   
▼去年植えたばかりの冬の景色
saraheve2
▼小泉誠さん設計の「舎庫」に植えたコバノズイナ。黒壁に似合う爽やかな白花と葉色です。
kobanozuina