秋のふたり

hutari
冬の気配を感じる寒い風が吹いています。
朝、私を出迎えてくれたふたりが、昼になっても玄関に居たので、撮っておきました。たぶん、小さい方が心細くてカメムシの近くに救いを求めてやってきた、感じです。
   
気がつけば、柿が色づいてました。
いつもより秋が深まるのが早い気がするのは、暑い日と寒い日と入れ違いにあったからでしょうか。
渋柿、吊さないと。。。
kaki