青木村
2014年03月06日

今週火曜より2泊で信州・青木村に滞在しました。
P1000138
信州の里山らしい自然美に溢れた村です。
田沢温泉、沓掛温泉という山あいの自然に囲まれた温泉にも恵まれ、
「見返りの塔」と呼ばれる素朴な美しさが際立つ大宝寺三重塔【国宝】は青木村にあります。
三重塔が屋根葺き替え中だったので、境内のキレのいい石垣↓
P1000055
滞在したのは十観山の山あいにある田沢温泉。
開湯は飛鳥時代後半、島崎藤村が滞在して、「千曲川のスケッチ」で紹介している温泉です。
2日目の朝は雪でしたが、早朝から有乳湯(うちゆ)という共同浴場へ。
ぬるめの温度は源泉かけ流しで、ゆっくり長湯を楽しめます。大人200円!
P1000061
P1000074
この冬はどこも雪が多いですが、そんなに雪深い所ではありません。
3日目の朝は晴れました。とりあえず風呂です。
P1000122
竹色がやけに美しい季節です。
P1000129
P1000114
さて、
仕事は、青木三山と呼ばれる風光明媚なパノラマを楽しめる絶好のロケーションに計画中の公園作りのお手伝いです。
素朴な美しさを際立たせるシーン作りでご協力できるように、努力したいと想いながら、アトリエに戻りました。
P1000168
▲現場付近から見る、青木三山のひとつ子檀嶺岳(こまゆみだけ)

石材踏査
2014年03月03日

先週から、庭に使う石材の調査で奔走しています。電車だったり、歩きだったり、ですけど。気分的には奔走です。
先ずは、10年来お付き合いさせて頂いている茨城の新成さん。
下は、高輪台のマンションに使った景石の仲間です。
その下は、「土気の庭」でのアプローチに使う舗石のシミュレーションをさせて頂きました。
大きな石のアートワークから小さな庭の石材まで、大変お世話になっております。
いつも、ありがとうございます。
P2250038
P2250049
続いては、
「ひみつのはなぞの」に使う水鉢を探している最中に出会えた、西東京市の野口造園さん。
近い事もあって、本日二度目の訪問をさせて頂きました。
石材だけでなく広い苗圃もお持ちで、一日では飽き足りません。
P2260002
P1000037
石と植物探しが、一番好きな業務です。

今年の冬は、気ぜわしい。
2014年02月14日

積もる雪と、解ける雪は、ふだんは退屈な冬の庭で、確実に時間の流れを思いださせてくれる。
先週の雪より、重そうなのが気になります。
140214

雪中苗圃
2014年02月12日

土気の庭に植栽する高中木を選びに、コイズミスタジオの皆様と松戸にある造園屋さんを訪ねました。雪が積もった苗圃での材検は初めてでしたが、落葉中は枝振りや樹形の美しさがわかりやすいので悪い作業ではありません。一年のうち、4ヶ月はこの姿を眺めます。芽吹けば、否応なしに輝きます。
写真はアオハダの株立ち。雪が似合っていました。
新緑が芝生の庭で輝く予定です。
aohada

雪が、降っています。
2014年02月08日

140208

news