小林賢二のしごと

Garden, Landscape/東村山市*つむじ

「つむじ」の私ごとのイベント
2021年06月19日


年に一回ペースで、相羽建設の「つむじ」で庭づくりの話をさせて頂いてます。
来週末26日(土)予定のイベントは満員〆切になりましたが、これからお申込みの方には、このイベントの動画を後日配信されるそうです。
詳しくは相羽建設のホームページをご参照ください。
https://aibaeco.co.jp/event/event-2490/
   

   
ただいま、われながら感じてます、、多彩で魅力的な‼︎庭の写真を鋭利整理中。
ご興味ありましたら是非。

つむじ・6年目の春
2021年05月13日


新緑出揃った先週の「つむじ」
サトザクラとヤマモミジの枝葉がグッとボリュームを増しています。
造園から6年、グッと太い根をおろしたのでしょう。
   
伊礼智さん設計のi-worksも、小泉誠さん設計の舎庫も、緑の中に埋もれはじめました。
望まれた風景だと思います。




初夏のような陽気だった5月6日
奥まった舎庫の庭に入れば避暑地のような風も感じられました。

つむじのリキュウバイ
2021年03月27日


ソメイヨシノと同じ頃に満開になる「つむじ」のリキュウバイ、
清楚な花をたくさん咲かせて、この下で昼呑みしたいような春の陽気でした。
   
花の時期以外があまりパッとしないのと、手入れをしないと乱れやすいこともあり私の植栽計画では出番の少ない木なのですが、つむじのここはリキュウバイで大正解、といつも納得の春なのです。



建物の裏手の通路沿い、ジャマな枝を間引くような整枝剪定を毎年施しています。
とはいえ高木になる木ではないので、そんなに面倒な作業ではありません。
それさえ欠かさなければ、病虫害も少なく、茶人にも好まれる白花を毎春楽しめます。
   

こちらは新緑が出揃ってきたシロモジ、
春らしい光が増えてきました。

PAGE TOP