ヒメムカシヨモギ
2013年09月28日

himemukashiyomogi

ヒメムカシヨモギかオオアレチノギクか、確信はもてませんが花びらの感じと、立ち姿の雰囲気はなんとなくヒメムカシヨモギです。どちらでもいいのですが、線路沿いや荒れ地で背丈ほどに成長して蔓延っているやつらです。
ヒメムカシヨモギが北アメリカ大陸、オオアレチノギクが南アメリカ大陸原産。どちらでもいいのですが。
   
なぜか抜かなかったヒメムカシヨモギ。
   
敷石の隙間から顔を出し、若葉に気がつかなかったから。
暑すぎて庭に出てなかったから。
思いもかけず、忙しく夏を過したから。
地味なネタに、とっておいたから。
   
一番の理由は、不意に現れたこの光を失いたくなかったから。と、今日、気がつきました。
成長しています。

news