小林賢二のしごと

川越氷川神社

氷川神社婚礼御用部・秋の手入れ
2021年11月06日


一昨日の川越氷川神社
昨年に庭のリノベーションをした婚礼御用部の手入れをしてきました。
老練さとフレッシュな若さが溶けあってきて、結婚式の打合せにお導きするにふさわしい健やかな庭に育ってくれているように思います。



   
多様多感な秋の景色が、あちこちに生まれている氷川神社界隈です。

▲すっかり馴染んできた旭舎文庫の黒穂垣と石敷きの庭

▲造園当初から馴染んでいた、参道の木曽石

▲直会殿の前庭には、小泉誠さんデザインの「車茶屋」が登場!

アジサイの道・氷川神社
2021年06月08日


埼玉の現場が増えてきました。
今日は川越で二つの現場打合せをして、数年通っている氷川神社の状況確認。
アジサイの季節です。
    
草木の開花の良し悪しに一喜一憂しない、のが植物との楽しい付き合い方のポリシー?だったりもするのですが、アジサイばかりは咲いてナンボ!気になります。
青アジサイを中心に計画した氷川神社の梅雨時の景色。
毎年の花色に一喜一憂しているのも、この現場ならでは、アジサイならではの楽しみですね。




旭舎文庫・21.05.04
2021年05月05日


旭舎文庫の庭は造園してから4年目の春を迎えています。
ヤマモミジの余分な枝葉と混んでいた下草を整理したら、より綺麗な光が生まれました。

氷川神社に植えたヤマモミジとコハウチワカエデも4度目の春、新緑が綺麗です。
参道まで、足元の笹と下草の手入れが今回の主目的。



PAGE TOP