青柳の家
2020年05月08日


   
自宅から徒歩5分。
今のところ最も近い現場、造園から7年経つお庭の手入れを頼まれて様子を見に行ってきました。
シダレザクラのある中庭。
中庭への扉を開けておいて頂いて、住まい手さんとは窓越しの挨拶という念を入れて。
   
アオハダの新緑が美しく、コバノズイナも爽やかな姿で、
シダレザクラにサクラコブアブラムシが発生していましたが、その他はモリモリと元気に健康的な表情です。
   
早く活発に現場を行き来できる日がきますように。。
   



   
◼︎Instagramでも仕事の情報配信をはじめました。

https://www.instagram.com/kobayashi_atelier/

春色
2020年04月11日


   
アトリエ最寄りの雑木林。
色々の若葉が順々に芽生えて、日々色調を変えていきます。
こっちに引っ越しきてよかったなあ、と毎朝思う幸せな通勤路。
   
去年の暑い夏に一緒に引っ越してきた庭の植物たちも、
息をふきかえしています。
   




   
◼︎Instagramでも仕事の情報配信をはじめました。

https://www.instagram.com/kobayashi_atelier/

城山公園
2019年12月01日


   
国立の谷保に暮らして28年目。
アトリエは大学通りを渡った「東」の住所で2ヶ所を移り、この夏の引越でアトリエも「谷保」の住所になりました。国立市は南武線或いは甲州街道を境にした北と南で大きく環境が変わります。
谷保村のある南は3つのハケ(国分寺崖線、立川崖線、青柳崖線)があり、雑木林と水路に沿った農地も広がる牧歌的な風景。その中を20分ほど歩いての通勤になりました。
途中にある城山公園(自然観察園)は、ランドスケープデザインの師匠・鄭雄男氏(苑環境計画)35年前の設計。
私が最初に訪れたのは28年前。時の流れの中で息づいて育っている風景が、この仕事の価値を改めて教えてくれるようです。
   




   
引越して良かったなあと思わせてくれるのどかな通勤路です。
   

   
◼︎Instagramでも仕事の情報配信をはじめました。

https://www.instagram.com/kobayashi_atelier/

news