小林賢二のしごと

art work

Growing Triangle 2021
2021年11月08日


除幕から6年経つ青木村のモニュメント
   
青木三山、大法寺三重塔…青木村で見かける美しい三角に惹かれて構想した、天に向かって成長する三角▲▲▲
   
穏やかに佇む朝方から、
多勢の人に集われてる!!幸せそうな昼間の様子まで。
幸せな日曜でした。




▼キレイな三角形の夫神岳(おがみだけ)

▼見返りの塔と言われる、大法寺三重塔

▼秋になると見られる三角形と、子檀嶺岳(こまゆみだけ)

花信風
2021年06月07日


昨年より制作を進めていた、村田製作所みなとみらいイノベーションセンターのランドスケープアートが完成しました。
   
●花信風
   
横浜の海、街を彩る木々の華やぎ、そして未来へ向かう〈村田製作所〉と〈みなとみらい〉
   
平面的には、そよ風に運ばれて流れていくような木々の葉、花びらをモチーフにし、立体的には、未来に向って発進していくような舟の形、
また横から見える緩やかな円弧には波風を感じてもらえるように、このエリアならではの風光に発想の原点をおいて描きはじめたアートシーンです。
   
「花信風(かしんふう)」という言葉があります。
「花信」は、花が咲いたという知らせの意味で、花が咲いたことを知らせてくれる風のことをいいます。
   
横浜の街の華やぎを知らせる風がここに吹いてきたり、
花(製品)を咲かせる風が吹いたり、
ここで生まれた花の知らせが風で運ばれていったり。
   
「花」「信(信頼)」「風」
この場所と作品に相応しい言葉の並びにも感じられ、これを作品名にしました。






Art Direction : WATERMARK arts&crafts
   
村田製作所みなとみらいイノベーションセンター
庵治石
2021

果実で遊ぶ子どもたち
2020年10月12日


昨日は3月に設置した長野県立大学モニュメントの撮影。
今回も本撮影はフォワードストロークの奥村浩司さん。青木村に続いて快晴でした。

散歩中のご家族に撮影に協力いただき、
「果実」と題した作品のまわりの果実で遊ぶ子どもたち。ありがとうございました。
奥村さんの写真が楽しみです。


   



彫刻のまわりに配した石は、色も形も違う長野県産の様々な石たち。
   
コロナ禍での設置になり、ようやく10月からキャンパスでの授業が始まったようです。
次回は、ここに集まる学生たちの賑わいの中にいる「果実」を見に訪ねます。

   
◼︎Instagramでも仕事の情報配信をはじめました。

https://www.instagram.com/kobayashi_atelier/

PAGE TOP