西浦の家・2018秋
2018年11月03日


   
小泉誠さん設計の「西浦の家」
初夏の頃から少しづつ進めていた造園工事ですが、
今週、低木とススキを持ち込んで、一先ずの仕上げを施してきました。
   
荒地の雑草も受け入れるような、野趣のある庭。
今夏の台風による風や塩による被害もでてますが、
植えた植物たちが、この土地との折り合いをつけて、私の意図を超えるような自然の植栽の風景に落ち着くのかもしれません。
石積み工事から始まって、様々な経験ができた現場です。
   

西浦の家・2018夏
2018年09月01日


   
静岡県沼津市、敷地の3方にみかん畑が広がる「西浦の家」
若干の造園作業を残してますが、工事が一段落した現場はみかん達と野草に覆われて、いい感じに緑の中に埋もれてきました。
   

   
石積みも、周囲の草木と目地の中から生まれた野草に覆われて、作り立てとは思えない風景になり始めています。
   

   
敷地の中にもみかんの木を育てて、周囲の風景を取込んだダイナミックな庭の広がりを生みだします。
みかんの苗木をもうすこし植えちゃおうかなと思った2018年夏のおわり。

海辺の家の石階段
2018年07月29日



   
西浦の家、
現場に元々あった石積みが崩れたのを契機に、崩れた石を有効利用して、これまでとは違う形に積み直し、階段も作りました。
ここから、子供たちが元気に海に向って出発します。
石の山の中から要所要所に相応しい石を選んで運んで積んで、根気のいる作業を通して、当初は想ってもいなかったランドスケープが見えてきました。
   
そして、雑草も受け入れる植栽計画。
これから数ヶ月の雑草の出現を見通して、秋に若干の植栽を加えて仕上げる予定です。
   
石階段を上がると、ウッドデッキのある外キッチン。
コンクリートウォールにキッチンカウンター&流しを組み込んだのは、家具デザイナー小泉誠さんならでは。
小泉さんと現場でわいわいあれこれ考えて、みんなで作った空間は、
秘密基地のような楽しげな居場所になってきました。

   

news