西浦の家 見学会&お疲れさま会
2018年12月02日


   
2週間前の事ですが、、
小泉誠さん設計の「西浦の家」の取材撮影、お披露目会、工事に関わった皆さんのお疲れさま会もあり、日帰りで出向きました。
造園の施工に携わった現場では、これまでで一番遠い場所でしたが、小泉さんと関係者の皆さんと一番現場密着で様々な課題を解決した造園だったかもしれません。
セカンドハウスで、あまり庭のメンテナンスが出来ない事と、塩害風害、乾燥の心配もあり、繊細に植物材料の形に拘っている他の仕事とは違い、荒地の雑草を受け入れて育って行くような風景を想像し、庭の始まりの姿を描きました。早速、野草の触手があちこちに伸びています。
来春以降、どうなって行くか、また訪ねるのが楽しみです。
   

西浦の家・2018秋
2018年11月03日


   
小泉誠さん設計の「西浦の家」
初夏の頃から少しづつ進めていた造園工事ですが、
今週、低木とススキを持ち込んで、一先ずの仕上げを施してきました。
   
荒地の雑草も受け入れるような、野趣のある庭。
今夏の台風による風や塩による被害もでてますが、
植えた植物たちが、この土地との折り合いをつけて、私の意図を超えるような自然の植栽の風景に落ち着くのかもしれません。
石積み工事から始まって、様々な経験ができた現場です。
   

西浦の家・2018夏
2018年09月01日


   
静岡県沼津市、敷地の3方にみかん畑が広がる「西浦の家」
若干の造園作業を残してますが、工事が一段落した現場はみかん達と野草に覆われて、いい感じに緑の中に埋もれてきました。
   

   
石積みも、周囲の草木と目地の中から生まれた野草に覆われて、作り立てとは思えない風景になり始めています。
   

   
敷地の中にもみかんの木を育てて、周囲の風景を取込んだダイナミックな庭の広がりを生みだします。
みかんの苗木をもうすこし植えちゃおうかなと思った2018年夏のおわり。

news