若草色


   
窓の外、苗木から育てて15年ぐらい経つクロモジを中心にしたみずみずしいミドリ。
色とりどりの芽吹きだった雑木林も、そろそろ同じような黄緑色に落ちついてくる頃でしょうか。
頭の中が洗われるような心地よい眩しさの光です。

2018年04月19日
ヒメウツギ


   
庭に二株のヒメウツギ。建物の北、ほとんど直射に当たらないところと、南の日溜まり。
今年は、どちらも良く咲いています。
ヒメウツギがいいのは花の時だけ、と思うのですが、花を咲かす事にあまり興味のない私の庭では、良く咲くのは数年に一度。
肥料を上手く蓄えられた年と、そうでない時とあるのか…乾燥させすぎて元気がない年があるのか…
今年は当たり年です。
咲くのが早いですが。
この春の異常な気象の変動で、びっくりして咲いちゃってるのかもしれません。
   

2018年04月19日
なごり雪


   
先週より、造園の工事現場で奔走しています。
雨予報で休みにした束の間の春分の日。
春がきていた様子の庭に、
雪が、、、積もりませんように。
   

2018年03月21日
柑橘祭り


   
庭作りを通して知合えた方々からの贈り物。
部屋が柑橘のフレッシュな雰囲気に包まれています。
ありがとうございます。
金運が上がりそうな雰囲気でもあります。
   
家に帰れば、オランダのオレンジが輝いてました。
オランダ勢はオリンピックに合せてくるのがうまいですねぇ。
比べて日本のユニフォーム、地味ですが、質実剛健な感じで頑張ってほしいです。
スピードスケートの話しでした。

2018年02月13日
花見


   
庭の枝垂れ梅が咲き始めていました。
平安時代頃までは、お花見といえば桜ではなく「梅」だったそうです。
木の下に佇めば、春の香に包まれます。
   
梅切らぬバカ…というように、剪定しないと樹形が乱れる木なので、他所の庭の造園計画では積極的に薦めない梅だったのですが、
3月に紅梅と白梅をあしらった瀟洒な庭をつくります。
   
今週は、この春工事予定のいくつかの庭の材料選びに奔走していました。
楽しみな春が近づいています。
   

2018年02月11日
1 2 3 4 5 6 31