COUPLE

couple-img01
   

●COUPLE 取り扱い説明書より
   
人と人、裏と表、闇と光、、、
ふたつの出会いをモチーフに、上下1対の立体をつないだ灯りの彫刻です。
   
この作品に正面はありません。向きによって変る様々な表情を気分によってお楽しみいただきたいと思っていますが、作者としてはこの辺りが一番気に入ってます。
couple-img02
本体の素材はごく普通のケント紙です。湿度によっては紙がゆがむような時期があると思いますが、季節が変るのをお待ち下さい。戻ります。
年を重ねて色は変質していきますが、味わいは増していくはずです。5年後ぐらいにはすごいことになっているでしょう。
ホコリをはらう以外のメンテナンス方法はありません。赤ワインなどとばしてしまった日にはどうしようもなくなりますが、案外模様を楽しめるかもしれません。ただ、酔ってつぶされないことを心の片隅で祈ってはいます。
電球はLEDです。1日8時間使用で年間電気代約30円です。寿命約5万時間なのでなかなか切れることはありませんが、熱をもつ電球だと危険ですので交換の際は同じLED電球にお取り換え下さい。この手の器具はこれから開発がすすんで、寿命がくる頃にはもっとおもしろい電球が発売されていると思います。そんな時期まで「 COUPLE 」が皆さまの暮しの中に息づいていることを願うばかりです。
今後とも何卒よろしくお願い申しあげます。
2007年 春 小林賢二
   
追)この作品は作家手作りのため、仕上がり精度にバラツキがあることをご了承ください。
  ただし、職人技です。
   
   
東京都国立市〈音楽茶屋 奏〉生まれ
灯りの彫刻 | デザイン・製作
ケント紙、木、照明(LEDミニボール球)
2007 生産開始