8月の葉っぱ


アトリエの玄関前に、いろいろな葉っぱが押し寄せています。
左上から時計まわりに、、
ブロック塀にへばりついて今年2度目の新葉を展開し増殖を続けるフィカスプミラ  適度に剪定しながらこの場所を任せているヒイラギナンテンコンヒューサ  去年花屋で安いのを見つけて買ったはいいが、部屋の中に置いとくと葉先から水をボトボト落として置場に困っているクワズイモ  根茎を伸ばして要らぬ所に出てきた嫌いではないコバノズイナ  ここに植えっぱなしで案外頑張っている印象の赤葉のツボサンゴ  晩夏の開花に向けて準備万端に葉を増やし始めているシュウカイドウ  シーズンオフのでかい葉のクリスマスローズと  似たような掌状葉の斑入りのシェフレラ、日陰で斑が減ってきた…  とある現場で幼苗を掘り上げて頂戴してしまい養生中のヤツデ  そろそろ根詰まりしそうな鉢に入れっぱなしのフウチソウ  数年前に通りがかりの花屋で気になって珍しく衝動買いした斑入りのクチナシ、今年は虫の被害が無いなと思っていたところ、数日前にオオスカシバが飛んでいた。
以上「山の日」の記録

2017年08月11日
シェフレラ・コンパクタ・キング


鉢で長年育てているシェフレラ・コンパクタ・キング。成長はゆっくりで、コンパクトにまとまるタイプですが、あちこちに伸びる枝を持て余し気味になってきたので、はじめての剪定をしました。切った枝葉が勿体なかったので、挿し木をしておいたら、赤子のような新芽が出てきました。
子育てをはじめたあの頃が懐かしい。そんな可愛さ。
子育てが終わったら、挿し木がいいかもしれません。

2017年08月10日
梅雨明け


梅雨、明けてたんでしょうけど、明けたようです。
不順な天候が気になりますが、昨日の豪雨に洗われて庭がキレイです。
ギボウシは、いつもの場所に例年通り元気に花を咲かせています。
   
一昨日に東村山:相羽建設さんの「つむじ」で、「庭のある暮らし」と題してトークイベントをさせて頂きました。
ここ数年に手掛けた造園プロジェクトの事例の紹介と、10数年育ててきたアトリエの庭「好日の庭」の話し。数百枚の写真にそれぞれの季節を思い出しつつ、庭を作る楽しみと、庭で暮す楽しみをたどるような作業を通して、新たに気がつく事もあり、いい機会でした。
季節も変り、次のプロジェクトに向けて心機一転、活発な夏にしたいと思います。

2017年07月19日
北の庭


梅雨の合間を縫いながら、鬱蒼とし始めている庭の整理をしています。
アトリエの北の玄関側、低いブロック塀を覆って行き場の無くなっていたフィカスプミラ、二重三重に覆いかぶさってるのを切り戻して思いきった整理をしたら、ブロック塀の笠木に載せていたウエスタンレッドシーダーが数年ぶりに姿を現しました。耐久性は高いです。
塀の前、素焼き鉢という事だけ統一して無造作に並べている植木鉢。実生で庭に出て来たのを鉢に移したり、挿し木で育て中のものや、何の変哲もない植物ばかりですが、枝葉の緑が光を私に見せてくれます。夕方数時間届く陽光を、ここに並べた植物たちが集めて、この北側の通りを暗い日陰ではない明るい記憶と印象を通りすがる人たちに与えていれば、私の楽しみという目的以上の庭作りの甲斐があります。

2017年07月03日
ディジゴセカ エレガンテシマ


Dizygotheca elegantissima
別名アラレア ウコギ科 原産地はバヌアツとか?ニューヘブリデス諸島とか?調べたらでてきました。
去年から試しに育てはじめた観葉植物。原産地では10mぐらいになる常緑樹のようです。
すこし元気がなくなってきたのを器を変えて様子をうかがっていたところ、いい感じに。
いつまでたっても名前を覚えられないのでここにアップしてみた次第です。
※左は「道草のうつわ」の定番、ジュウニノマキ。

2017年06月27日