若草色
2018年04月19日


   
窓の外、苗木から育てて15年ぐらい経つクロモジを中心にしたみずみずしいミドリ。
色とりどりの芽吹きだった雑木林も、そろそろ同じような黄緑色に落ちついてくる頃でしょうか。
頭の中が洗われるような心地よい眩しさの光です。

ヒメウツギ
2018年04月19日


   
庭に二株のヒメウツギ。建物の北、ほとんど直射に当たらないところと、南の日溜まり。
今年は、どちらも良く咲いています。
ヒメウツギがいいのは花の時だけ、と思うのですが、花を咲かす事にあまり興味のない私の庭では、良く咲くのは数年に一度。
肥料を上手く蓄えられた年と、そうでない時とあるのか…乾燥させすぎて元気がない年があるのか…
今年は当たり年です。
咲くのが早いですが。
この春の異常な気象の変動で、びっくりして咲いちゃってるのかもしれません。
   

庭づくりワークショップ:江古田
2018年04月15日


   
昨日は福島に出向いて、今月来月の庭工事で使う割栗石(砕石)の色味を確認してきました。
その場所の雰囲気を醸し出す大切な素材です。
   
今週末の現場は練馬区江古田。
伊礼智さん設計、相羽建設施工の住宅の庭づくりをお手伝いします。
3日程の工事ですが、中日の21日(土)に「庭づくりワークショップ」を行います。

https://aibaeco.co.jp/event/info/detail_4686.html
   
まっさらな建築の外部空間に、木を植えて、庭をつくりだして、新しい風や光が生まれる瞬間を、お施主さんと参加される皆さんと楽しめればと思います。

春の北鎌倉
2018年03月30日


   
今週は春の現場の中休み、北鎌倉から鎌倉を歩いてきました。
人の手が加わった植物の風景の美しさを再確認させてくれる好きな場所です。
   

アジサイも、路傍に枝葉が溢れすぎないように管理されています。
   

   
英気を養いました。

坂道の風景 リノベーション
2018年03月27日


   
ここ数年、川越氷川神社の環境整備にご協力させて頂いてます。
一昨年に授かった課題、境内の西側、旧上尾街道である坂道の風景の再生計画が先週に一先ずの完了をしました。
   
↓再生工事前の写真です

   
昨年より、生い茂る笹の手入れと、実生で育ったと思われる落葉樹や照葉樹を間引く作業をはじめて、
笹を整理した事で見えてきた既存の木曽石積みの補修、土の斜面の造形の整理、若干の新規植栽を施し、新しくデザインするというよりも整理整頓のような作業に力を入れて、風景のリノベーションを試みています。
   
「昔は、この坂の途中には冷たい水の湧き出る泉があって、街道を行く人々の疲れをいやしたという。」
座るにちょうどいい大きさの木曽石を新たに持ち込み、既存の石積みの中に挿入しました。

歴史と未来をつなぐ仕事になれば何よりです。

清らかな光と風が感じられる風景に出来たように思います。
   

1 2 3 4 5 6 48
news