郊外のすゝめ
2017年03月28日


新宿リビングデザインセンターOZONEに出かけました。日頃お世話になっている家具デザイナーの小泉誠さんと相羽建設さんの展示。
都心のベッドタウンとも言われて成長した郊外ですが、寝に帰るのではなく、郊外ならではのネットワークや環境を積極的に活かして、住みながら働く、郊外居住の新しい可能性を発見していこう、という契機になるイベント。
http://kougainosusume.jp/
会期、今日までで紹介が遅れましたが、「郊外で住みながら働く」をテーマにした「小さな建築」は東村山の「つむじ」で見る事ができます。「つむじ」はモデルハウス展示場ですが、それだけでなく、様々な視点で楽しむ事ができるスペースです。間もなく庭の木々が一斉に芽吹く季節、是非お出かけ下さい。
http://tsumuji.life/
   
久々に郊外から副都心に出かけて、12年前に制作した庭も見てきました。

京王プラザホテル本館2階にある「懐石蒼樹庵」。
花崗岩を加工して作ったお皿のような石には水が張られ、清潔に大事にして頂いている様子を垣間見れて、嬉しい限りです。
https://kobayashi-atelier.com/works03/228

news