小林賢二のしごと

Archive for 9月, 2022

SHIKOKUMURA MUSEUM

昨日まで、一年半ぶりの高松・庵治。 目的は年明けに納める彫刻の制作と、年末に広島に造園する庭のための材料踏査、 仕事が順調に進んだ初日の夕方、四国村ミウゼアムという所にはじめて入りました。 予備知識何もなく、時間もなく、 […]

台風の狭間

昨日まで相羽建設設計施工の小平の家。     うまい具合に雨天を避けて、二日間の造園工事完了しました。 ご協力いただいてる皆さんの日頃の行いのおかげです。 植栽を進めると現場に新しい光が次々と生まれていく。 そのことが実 […]

9月の雨

雨の「つむじ」に来ると、いつもこんな色彩に気をとめてしまうようです。 濡れると撮りたくなる石と緑。 似たような写真がたくさん。。     このところ、来春に向かっての庭づくりの打合せが続いています。 多様なシチュエーショ […]

小運搬

小運搬とは、トラックが通れない場合や通路が狭小な工事現場で、材料を人力で小分けして運び出すこと。 都会の住宅造園では、この小運搬〈材料の人力搬入〉にエネルギーの半分ぐらいが注がれると思った昨日の現場でした。 職人の皆さん […]

東村山の家は3年目

ここに来ると水鉢を撮りたくなります。 造園から丸々3年経った東村山*Lさんの家。 訪ねたのは昨日。hpを見返すと去年の今日も訪ねてました。 年に一回ペースでたまたまの機会が続き、住まい手とも庭とも良いコミュニケーションが […]

練馬の家*一年目の夏

昨年の2月に造園した練馬区*Kさんの家。 この夏の様子を建築設計の飯塚豊さん(i+i設計事務所)が送ってくれました。     秋から冬に工事して、その後の芽吹きから夏緑の風景を全ての現場の確認することがなかなかかなわず、 […]

オオブタクサ

夏の初めから現れた(気がついた)見知らぬ野草でした。 伸びがよく、すぐに1mを超え2mに達し、3mに届きそうになるまで放っておいたのは、どんな花をつけるか興味があったので。 どうやらこれで開花のようで、久々に野草の本を取 […]

秋の造園シーズン

昨日が二学期最初の造園工事、関本竜太さん設計の上尾の家でした。 猛暑酷暑も過ぎて、秋の造園シーズン到来です。     玄関前のコーナーに入れたヤマボウシの収まりも申し分なく、 幸先のいい二学期のスタートになりました。 街 […]

小田原の家

昨年暮れに造園した小田原の家。 この夏の様子を建築設計の関本竜太さんが送ってくれました。 植栽して一年目の夏、なおかつ今夏の酷暑にあった落葉樹の姿としたら驚くほど良好です。 住まい手さんの手入れによるところ大ですが、 も […]

つむじの庭でセミナー

東村山市の「つむじ」では相羽建設主催の庭のイベントを毎年開催していますが、 今回はオンラインでの庭のセミナーです。 会場でスライドで見るより、きっと画像はより見やすくて落ち着いてご観覧いただけるのかと思います。 近年の庭 […]