国立で庭づくり
2019年06月02日


   
昨日まで、地元国立市で住宅の庭づくり。
小さな庭ですが、ここでも目を効かせて選んだ素材を、現場で再構築して仕上げていきます。
   
デッキを覆って、窓辺に枝葉を伸ばすようにと選んだ、とっておきの樹形のアオダモ

   
選んだのは落葉の冬。
枝葉を広げて空間に上手く収まるか、現場に入れるまで安心できませんが、バッチリハマってホッと一息。
いや、大満足です!


   

こちらは、たくさん積まれた中から見つけだした水鉢


   
工事の合間に、昨年春につくった庭の様子を見てきました。
白いキョウガノコもひとまわり大きく育ち、小さな路地に大きな潤いをもたらしていました。

   
アトリエでは知らぬ間にアジサイが咲いて、
5月の現場を終えた、爽やかな初夏の国立。
6月も楽しみなプロジェクトが満載です。

ソーラータウン八国山:造園一期工事
2019年05月28日


   
先週より、ソーラータウン八国山の造園工事が始まりました。
今春は2つの家の庭作り。
   
ラフなプランを描きながら考えはじめて、

   
模型を作りながら新しく生まれる風景を検証して、

   
実際に使う材料を選んで(3号棟のヤマモミジと4号棟のアオハダ)、

   
いよいよ現場でアドリブを加えながら仕上げていきます。
スケッチよりも模型よりも実際の風景は殊更に輝きます。


風のガーデン・2019
2019年05月19日


   
今日は高崎の「ギャラリーhinosumika」
2年前に造園した小林建設さんの高崎の拠点。
昨年に続いて、2回目の「風のガーデン-庭づくり勉強会」と題された講演を行ってきました。
30人を超える参加者に集まって頂き、たくさんの質問も頂き、庭作りへの関心の高さを感じられる嬉しいひと時でした。
   
2年経った庭の植物、虫や乾燥の害でダメージを受けているものもありましたが、総体的には順調に緑量も増えて、清々しい庭に育っています。
庭そのものが生き物であることを改めて感じている、この春です。
   

news