TOKIの庭:材検
2016年04月13日

komaki
昨日は信州上田、東信機工有限会社さんの社屋の庭:改修工事に先立って、高木選定のために始めて訪ねる地元の苗圃に出向きました。小山の裾野に広がる苗圃、新緑の山の木々も眩しく、通い慣れた所とは違う一発勝負の緊張感と高揚感の中で何本かの木を選びました。
部分的な改修工事予定の現場。五年前に植えたブルーパシフィックが、程よいメンテナンスをして頂いてるお陰で、イメージ通りの風景を作ってくれています。
toki0412
現場確認の後、大河ドラマ「真田丸」効果もあって賑わう上田城址の千本桜祭りとやらに、はじめて桜がそこそこ咲いている季節に訪れることができました。地元です。高校の頃は、お堀の周りを毎日のように走っていた記憶も、かなり遠いものになっています。こんなに桜がキレイな城址公園だったとは。
17(日)まで、桜祭り開催中↓
http://www.uedajo-senbonzakura.jp/2016/
会期過ぎても見所たくさん、お出かけ下さい。
uedajyo

サンシュユ
2016年03月20日

sansyuyu
一昨日は信州上田に出向いて、昨年より計画を進めている墓所工事の打合せでした。
工事をお願いする林石材さんで満開に咲いていたサンシュユ。こんなに見事な老木は始めて見ました。
上田盆地を低く望む小牧山の麓の墓地。
今回は、シンプルながら四種類の石を使ってひと味効かせた墓所デザインになりました。
近年は中国、インド等での石材加工が主流で、制作納期は2〜3ヶ月。7月初旬に完成の予定です。
ishi01
ishi02
   
▼上田に帰ると必ず立ち寄る宗吽寺さんの共同納骨室、14年前に制作した作品です。キレイに管理して頂いてます。
souunji

黒光真石
2015年10月15日

14(水)は、故郷の信州上田で墓地デザインの打合せでした。
上田の中心部北に聳える(ほどではないけど)太郎山。私も18年間毎日のように眺めた山。
その山並と上田盆地を低く望む墓所です。
tarouyama
kokkoishi
概ねのデザインは出来上がっていたのですが、
地元の石屋さんが所有していた信州産の銘石・黒光真石。
墓石本体を作るようなサイズのものはないのですが、これを墓所の土台に活かすような方法を考えようと、新たな方向が導き出されて前向きな打合せとなりました。
輝いています。
どうなるか、楽しみです。

news