個展閉幕
2015年11月25日

hansyutu
「造園家小林賢二のしごと」展、日曜で無事に終わりました。戻った器を庭で記念撮影して完了です。
草木を植える陶鉢作りと、道草を楽しむための石の器と土の器作り、今回のための新しい作業でした。
展示のために、庭の落葉の中から秋に芽吹く春の野草(ハコベとか)を探したり、近くの団地に生えていたクローバーやコバンソウを採集して怪しまれたり、ハキダメギクはホントに掃き溜めに生えるんだよな、って思ったり、
大地との触れあいを楽しんだ会期でもありました。
鉢に入れる程よい草木とサボテンや多肉を探しまわって、新しいアイデアも湧いてきました。
次は東村山での展示を予定しています。今後ともよろしくお願いします。

news